損害保険会社様の外部発注の案件を担当させていただき、高額な事案についての「休業損害の不正受給者」「後遺障害等級の詐術」などの裏づけ調査などを行っています

トータス探偵事務所 福岡では、弁護士さまや損害保険会社さまからの調査を承っております。
損害保険の休業補償や慰謝料、後遺症障害給付金などの不正受給を目的とした行為に対し、行動調査・素行調査を行うことにより、不正受給防止に効果のある調査を提供しております。

御社の抱える課題やトラブルを事前にリクエスト頂きまして、ご都合の良い日時に御社の指定の場所にて出張し、過去の事例や対策を会談させて頂きます。

定額での調査提案

弊社では損害保険会社様との調査契約では、定額制を採用し、1日12万円~で承っております。
※調査内容によって変動します。
また、案件毎による調査方法のご提案も無料にて行っております。
秘密保持契約書締結
調査を依頼するにあたり協議を優先し「機密保持契約書」を締結しております。
在籍する全社員とも厳しい内容の秘密保持にかかる雇用契約書をかわしておりますので、御社からの調査依頼が外部に漏れる心配は一切ありません


交通事故が原因の腰痛で仕事がほとんどできないと、高額請求をしてきた自営業者男性の例
行動調査を行ったところ、男性は連日朝からパチンコ店や競馬場へ通っていることが発覚。
パチンコ玉がいっぱいに入った箱を軽々持って歩いている場面を繰り返し撮影、証拠資料として報告した。

交通事故による打撲で右腕に痺れが残り腕が上がらないと、長期休職補償を求めた男性の例
自宅付近の公園において、上がらないはずの右腕で子供とキャッチボールをしている姿を撮影。
庭の手入れ、車両を手洗い洗車する姿と併せて証拠資料として報告した。

※その他、むち打ち症など多数の調査実績があります。


詳細は代表:二井野(にいの)迄、ご連絡いただければご説明させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。0120-022-140受付時間 6:00 – 25:00

お問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。